目標を立てるにも数字が大事

190 views
約 2 分
今年も12月中旬になりましたね!
早い。早すぎる。



今年を振り返るブログは年末まで残しておくつもりです!
今週は久しぶりに、ダンサーによるダンサーのためのビジネスブログです!

年末ということで、来年の目標をたてる時期かと思います!
そこで目標を立てる前に、まずは2019年の自分の売上と支出を把握した上で、来年の目標をたてるようにしましょう!

簡単でいいので、2019年の1月から12月まで毎月の自分の稼ぎ(売上)とスタジオレンタル代や打ち合わせ代(支出)等を表にしてまとめ、2019年1年間の利益を数値化してみて下さい!

そして、それぞれを細分化して自分が何で一番稼いでいて、何に一番お金を使っているのかを把握してみて下さい。

例えば、ダンサーが稼げるもの売上の項目でいうと

・イベント出演料
・レッスン
・ワークショップ
・バックダンサー(リハーサル含む)
・振付
・演出
・物販
・キャスティング
etc

こんな感じで自分が何で稼いでいるか見てみましょう!

そして、
支出も同じように

・スタジオレンタル代
・打ち合わせ代
・交通費
・衣装代
・物販仕入れ
etc

と思い付く限りの項目で毎月いくら使っているのか把握してみてください。
何月どの項目の売上が一番高かったですか?
売上を構成しているバランスをみて、自分が望んでる未来に近づいているか確かめてみてください。

これを読んでくれてる方が、振付師になりたいのに振付の項目が 0円 だった場合、来年そこの数字を伸ばすためにはどうすればいいか今から考えてみましょう。

数字が一番客観的な意見だと思うので、是非お時間ある時に表を作って自分の売上と支出を把握して来年の目標を立てるための材料として、数字を使ってみて下さい!

今週も最後まで読んで頂きありがとうございました!

OGA

Member

Leader , ProducerHiroki Ogawa
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)