きっと今も昔も本質的には変わらない。

76 views
約 3 分
こんばんわ!!
今週は無事に金曜日にブログ更新できました!よかった!!笑
昨日の夜から、とても過ごしやすい気候になってきて、だんだんと秋に近づいてきている気がします。
半袖で生活して、汗をかかない。むしろ少し寒いかも!くらいの気候大好きです!笑

今週もブログを書いていきます!!
最近気がついた、僕自身の考察について書いていきます!笑

先日「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」に行ったのですが
(展覧会の感想については、長くなりそうなのでいつか書きます。笑)


その展示の中に、ピクサーで働く人達に話しをしてもらっている映像がいくつもあって、
みんな自分の仕事や、ルーツなどについて話していました。
その中でも、自分のルーツについて話しているところがすごく面白くて、興味が湧いたというか。

小さい頃にゲームが好きで、自分でプログラミングして作るようになって、その経験が実はアニメ作りに活かせる技術だったり、
小さい頃から数字が好きで、数学を学んで、その知識が映画製作に活かせていたり。

様々な背景があって、でもどんな人もそれが元になって、今の仕事があるというか。
自然に意識もせず、そこに行き着いていた。という表現が正しいのかも。
そこで自分の小さい頃を考えてみたんです!!


今も当時もですが、なぜなのかわからず、衝動的にしてしまっていたことの1つに、
スーパーとかの棚の商品が綺麗に並んでいないと治しちゃう病。を思い出しました!

これってダンスでいうと、構成に近い気がして、空間を整えるという意味では一緒だと思ったんです!!
僕はその感覚が綺麗に並んでいるもの・整っている事が好き派で。

僕自身、ダンスの作品を作る上で、コンセプトを考えるのも好きですが、
フリよりも構成を考える方が楽しくて、空間をどう使うかとかも、
流れと形が、気持ちよくハマったときとかが1番気持ちよくてたまらないんです。笑
イベントなどでショーを見るときも、構成ばっかり観てしまうし、ハマると同じくらい気持ちよくて好きなんです。

自分の本質に、また1つ気づけて、
そこが繋がるか!!みたいな感覚もありつつ、スッキリしました。笑


皆さんも、自分のルーツと今好きな仕事・時間を考えて繋げてみると、
本質的に何が好きなのかが見えて、新たな可能性も見えてくるかもしれません!!
ぜひきっかけにやってみてください!!



来週100 people更新します!!
ありがとうございました!!


Hiroki

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)