ストリートダンスのコモディティ化を感じる

161 views
約 3 分
こんばんは!!

LightHouseナンバーのリハーサルが始まりました!!!どんな作品に仕上がるか、今から楽しみです!!

9月14日15日、23日のどこか1日は今から予定を空けといてくださいね!!

さて、今週のテーマは

「ストリートダンスのコモディティ化」

コモディティ化:競合する企業の製品やサービスについて、性能、品質、ブランド力などに大差がなくなり、顧客からみて
「どの会社の製品やサービスも似たようなもの」に映る状況をさすマーケティング用語。


ダンサーがどんどん増えている中で、誰でもイベントに出れて、誰でもレッスンができる環境が揃った結果、

他との差別化を考えずに、単純に好きなことをしてしまっているダンサーが多いように思っています。

言い方を変えるとファッションみたいにダンスをしている人が多い

「この踊りカッコいいからこれを真似する」
「この曲流行ってるからこの曲で踊ろう!」

これって

「このブランドカッコいいから着よう」
「この靴流行ってるから買おう!」

と同じだなと。

ハイブランドの服を見にまとっても、その人じゃなくて、ハイブランドの服にしか目がいかないですし。

身体能力という面ではすごく上手でも、踊り方の癖、振り付けの形や音の取り方がみんな同じように見えます。

自分より認知度が高い人の真似をしても、

「〇〇っぽいね!」

と言われて〇〇さんのプロモーションにしかならないので、さっさと真似することはやめた方がいいですよ!


自分にとってのダンスをもう一度見直して紙に書き出してから、周りと自分を比べてみてほしいです。
憧れてる人になろうとするんじゃなくて、憧れられようとするんじゃなくて、自分らしくいようと努力してる人が結果的に今有名になってると思います。


【100 people 16/100】

今週は実の弟を紹介します!!名前:打田晃大
肩書き:弟
長所:好奇心旺盛・冷静
短所:満足しがち

質問
「大学に行かない理由は?」

晃大
「まあ受験落ちちゃったのはあるけど、大学って選ばなければいつでもいけるし。
あと、今は本気になって勉強に取り組めない。」

OGA
「確かに。サイバー大学とかもあるもんね」

晃大
「うん。
宏樹(OGA,次男)と雄也(長男)の活動に参加したり、自分でも色々やってみたい。
バイトだけど、トレーナーとかもやってみて、大学にいってる人たちよりも広い世界を知りたい。
俺が行ってた高校はみんな頭よくてみんな大学に行ってるなかで、俺みたいに大学いかないのは650人中10人くらいしいないと思う。
周りに面白い人たちがいるから、俺もそういう特殊な人になりたい。とにかく今のバイト生活は早く脱したいな」


OGA
「18歳でその感覚って羨ましい。笑」


面白いなー。
最近晃大が自分で稼いだお金で生活してるのみると、どんどん成長していくなー。と感心しております。
色んなことに挑戦してたくさん経験を積んでかっこいい大人になって欲しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

OGA

Member

Leader , ProducerHiroki Ogawa
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)