PIXAR ②

289 views
約 4 分
こんばんわ!Hirokiです!
明日からゴールデンウィーク!10連休ですね!
皆さんは何をして過ごすのでしょうか??
僕は前半に少しだけ実家に帰ります!でも後半は仕事します!!

今週も引き続きPIXARについて書いていきます!
先週、紹介した「ピクサー流 創造の力」から言葉を引用し、僕が感じたことを書いていこうと思います!


【意見が一致しないとわかった時は、説明の仕方を変え、時間をかけて、相手に理解してもらうまででです。】


こちらの言葉は、ピクサー元CEOのスティーブ・ジョブスの言葉です。
僕はこの言葉を読んだ時に、OGAとのことを想像しました。
LightHouseは2人のチームです。なので話し合いをし、意見が分かれてしまった時は、
お互いが理解できるまで話さなくてはなりません。
多数決では決めることができないし、決めてしまったら後々、必ず嫌な気持ちになる。
だからとことん話すのですが、中々決まらない時もある。。
そんな時に、本質はブラさずに、別の角度から議題を捉え、伝え方を変えて、話してみると、
今まで伝わらなかった部分が伝わり、理解してもらえる時があって、スムーズに進むことが増えたような気がします!


この言葉を読んでからは、言い方は悪いかもしれないけれど、コントロールするイメージで、話すように意識しています。
難しくて、うまくできているのかわかりませんが、実践しています。笑


【創造性のことを「関係のない概念やアイデア同士の予期せぬ組み合わせ」
と言った人がいましたが、その組み合わせが生まれる精神状態があるはず。】



こちらは「UP」(カールじいさんの空飛ぶ家)・Inside Outの監督を務めた、ピート・ドクターの考えです。
僕は中々の日本人思考派なので、休むことが悪と感じてしまい、休むことが下手くそだったのですが、
この考えを、読んだ時に「ハッ」とさせられました。
煮詰まってしまって、そのまま考え続けても、その時の精神状態が反映された、アイデアしか生まれず、結果的に発展しないことが多いです。
僕の中で、1番何かを思いつく瞬間は、誰かと雑談をしていて、途中にふと行くトイレの中です!
多分、頭が雑談によってほぐされて、さらに1人だけの空間に籠る。っていう流れがいいのかもしれません!
自分の頭が活性化する瞬間の、根本的なフローを知っておくと、いろいろ使い回せるかもしれませんね!
僕も考えてみます!!!笑


【何事もシンプルであるほど本質や真実に近いと感じられる。】

なぜか小さい頃から、派手なものが好きではありませんでした。
でも派手な行動はすごく好きでした。かっこいいって思ってました。
LightHouseも、無地な感じで、余分なものをそぎ落とした、シンプルなイメージが強いんじゃないかなあ。
と客観的に思っているのですが、どうでしょうか?笑


多分、この言葉にあるように、僕たちは「本質とか真実」が好きなんじゃないかと。笑
少なくとも、僕は好きです。何かと求めてしまいがちです。笑
だから、作品もイメージもそういう人たちになりたい!!!
でもシンプルで派手な感じがいいです!


【発見したり掘り起こしたりするものではなく、何も存在しない。それを生み出すために1つずつ決断を重ねている。根本的な意味で隠されていて目にみえないのだ。ー 空白の未来】

何もない白紙のフィールドに家を建てる自分の感覚とすごく近くて、共感しました。
僕らもいろいろな作品を観たりもしますが、まるまるパクることは絶対にしません。
影響を受けることはもちろんありますが、その人たちのフィールド内では、作品を作らない。

しっかり自分たちの白紙のフィールドに持ち帰り、0から作っていくようにしています。
だから作品ができた時には、とても嬉しいし、大切にできる。
僕は空白の未来を創っているのだー!!!と、感じた言葉でした!!笑


以上、「ピクサー流 創造の力」から言葉を引用し、書いてみました。
もっとたくさん、それぞれの人に合った言葉が書かれているので、興味があれば是非読んでみてください!!
僕は5月中にこちらにも行こうと思っています!!
溢れ出る営業中の新入社員感!!!笑
また感想をブログで書きますね〜!!


今日は、渋谷で深夜イベントにLightHouse出演してきます!!
出番は3:30頃予定です!是非きてください〜!!
それではまた来週です!!!




Hiroki

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)