成功の尺度を自分で決めよう

305 views
約 3 分
こんにちは!!

OGAです!

最近は気候が不安定で、疲れちゃいますね。
「天気もココロも晴れだけじゃない」
是非、ご覧ください!笑

最近何目指してるの?と言われることが多くなって来てるので、この場でもお答えさせていただくと、僕は現状どこも目指してないです。笑


ただ、根本は決まってて「束縛される事はやらない、面白そうなら全部やる」です。
このスタンスを後3年くらい、30歳まではこのスタンスでどこまででも仕事の幅を広げたいと考えています。
僕は、人を束縛する事も支配する事も苦手なので、束縛される事も支配される事も嫌いです。
その人の意思に反した行動を強要するのが、ものすごく苦しく感じるので、、、
優しいっていうより、そんな嘘のエネルギーで構築された組織や作品、仕事にはきっと良さを感じないと考えてます。

もちろん、そのチームにやりたい気持ちや、もっと良くしたい気持ちがあったら、少し厳しめにきちんと伝えるようにしてます!!

あー、なんてわがままなんだ。。。


今日のダンサーによるダンサーのためのビジネスブログは、

【成功の尺度を自分で決めよう】

何をしてる時が幸せで、何をしている時が苦しいのかを自分で感じて言語化する事で、他人と比較しなくて済みます!!
結果、人に振り回される事が減り精神が安定してきます!

自分の尺度がない人の特徴
・他人への不満が多い(人のせいにする)
・愚痴を言いながら、やりたくない事をやっている
・誰が何やってるのか常に気にしてる

など。


せっかくの自分の時間を有意義に使えていない人が多くみられます。
そこで、

・バックダンサー
・振付師
・演出家
・ダンスアーティスト

という現代のダンサーの成功目標だけでなく、

具体的に

・週何時間働きたいか
・家族・友達・恋人との時間はどれくらい作るか
・どんな人と仕事したいか
・理想の年収はいくらか
・どこで仕事をしたいか
・どんな仕事をしたいか
・月に何本映画を見たいか
・月に何冊本を読みたいか
・年間何回何日、海外に行きたいか

など。

自分のお金と時間を何にどれくらい使うかをセルフコンントロールして、もっと質の高いダンサーライフを世に提示していこう!!

情報がものすごいスピードで流れている現代では、目標地点を定めつつも少しぶれてもオッケー!くらい柔軟に取り組んで行くことが重要です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

OGA

Member

Leader , ProducerHiroki Ogawa
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)