僕たち2人の合言葉。

324 views
約 4 分
こんにちわ!!
今週はしっかり金曜日に更新できました!!
先週は遅れてしまってごめんなさい!!

ここ最近は桜が満開になって、なんだか春らしくなってきましたね!
自分は変わらないのですが、入学式などの姿を見かけると、
自分自身ももう一度気を引き締めて頑張ろうって気持ちになりますね!!
新入生や新入社員の方々!おめでとうございます!!
新たな場所で、いろいろ大変なこともあると思いますが、
自分を見失わずに、軸をぶらさず、自分なりに頑張ってみてください!僕も頑張ります!

そんな今日はこんなテーマで書いていきたいと思います。

【なんで「LightHouse」なの?】

それでは「LightHouse」の由来について書いていきます!

是非、最後まで読んでください!!



【僕とOGAの名前について】

僕の名前は
滑川 裕紀(ナメカワ ヒロキ)
です!

そしてOGAの名前は
小川 宏樹(オガワ ヒロキ)


○○カワ ヒロキ
が一緒なんです!!笑

そのため、2人でチームを組もうとなった時に
「水系の名前がいいね!!」と2人で話してました。笑

海・湖・魚、、それこそ川。など、色々な水系について調べました!!
調べた結果・・・?笑


【灯台との出会い】

僕が当時、練習場所として使っていた、
下北沢の中華料理屋さんの向かいのビルで練習していた時に、パッと!!
「灯台って、響きもいいし、誰でも知ってるような言葉だし、いいかも」と、思いついたんです!

灯台っていうワードから、色々なことが連想できて、意味合いもイメージも浮かんだので、
すぐOGAに電話して伝えました。

実は、灯台という意味を持つ英単語が2つあり、
それは「Beacon」と「Lighthouse」でした。

僕は「Beacon」がいいかも〜。なんて思っていたのですが、
下北沢のバーミヤンで2人で会った時に、OGAに話したら
「「Beacon」って「ベーコン」みたいじゃない?笑」
と言われ、納得したのと、「Lighthouse」の方が僕ららしいな!と思ったので、
「Lighthouse」になりました。

こうして「Lighthouse」は誕生しました!!


【なぜ灯台なのか?】

船が迷わないように、光を放ち、目的地に無事に着けるように、
そこでじっと待っているのが、灯台です。
今も変わらず、当時から僕ら2人には合言葉がありました。

「どんなことがあっても2人の軸は、このチームでいよう。」

この合言葉と、灯台の意味合いに強い繋がりを感じ、
このチーム自体が、僕達2人の灯台になればいいな。って思いました。

さらに、僕達の灯台が放つ、僕達の表現という光が、
たくさんの人に道を示し、
たくさんの人が集まり、
そして安心し、みんながそれぞれ輝く。

僕達にとっての灯台が、みんなの灯台になってほしい。
僕らからの視点と、客観的な視点の両視点をもった
「灯台」という言葉に運命的なものを感じました。

そして「水系」なので・・・!!笑


【5年が経ち】

昨年度に、僕達は「Lighthouse」→「LightHouse」へと
クレジットを変更しました。

生まれ変わるという、コンセプトをキッカケに変更したのですが、
Hを大文字にし、他の灯台と一緒にならないように、僕達の、僕達だけの、僕達による灯台にしました。
この僕達には、僕ら2人だけではなく、みんなも含めた僕達です!!

そして、僕達2人とも「ヒロキ」なのでそのイニシャルである「H」を大きくしました。笑
いや、これはたまたまです。笑
でも偶然にしてはうまく出来過ぎているので、運命かもしれません。笑


【最後に】

LightHouseの由来について書きました。
それには少し理由がありまして。。

僕達にとっての灯台が、もっとみんなの灯台になりたい!!
なので、これから僕達が主催する企画をたくさん作りたいと思ってます!!

間も無く、僕達からお知らせできることがあります!
僕達にとって初めてのことだから、どうなるかわからないけど、やっと出来る!!!
本当に楽しみです!!!お楽しみに。。。
↑スウェーデンの灯台


それではまた来週です!!
これからEn Dance studio でライトハウスレッスンしてきます!!
来る方はよろしくお願いします!!

Hiroki

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)