年間作品コンセプトとは?

137 views
約 2 分
こんばんわ!!!
更新が遅くなってしまいました。。

先日、3月13日にLightHouse 5周年イヤーが終わり、
活動開始から6年が経ちました!!
7年目の年に突入し、今まで以上に頑張ろうと思っております!!

そんな中、2019-2020の1年間は作品コンセプトを掲げて活動します!
よくわからないかもしれないので、少し詳しく書きます。

今までは「LightHouseの存在・活動指針」に対してのコンセプトを掲げてきました。
昨年の【METAMORPHOSE】は、活動指針としてのコンセプトでした。
なので、 LightHouseの活動の1つ1つがコンセプトに沿うように活動することを意識していました。

しかし今年は「LightHouseの作品」に対してのコンセプト!!
なので、今年度、作る作品の全てがコンセプトを軸に、制作していくことになります。
1年間かけて、掲げたコンセプトのもと、作品を中心に様々な形で表現していきます!!
また告知できる時が来たら、情報を公開するので、ぜひ楽しみにしていてください!!


まだ知らない人も、もう知ってるよ!!って方にも、もう一度!!!
2019-2020 年間作品コンセプトはこちら!!



「僕たちは不自然である。」





LightHouse初めての日本語コンセプトです!!
やはり母国語はいいですね!!
インスタにメインヴィジュアルをあげたとき、外国の方が沢山フォローしてくれました!
多分、不自然って文字がカッコいいって思ったのかもしれません!笑

362日後の2020年3月13日になったときに、
このコンセプトがみんなの心に刻まれていたら嬉しいです!!
「ぼくふし」って覚えてください!!





6年目のLightHouseを宜しくお願いします!!!
レッスンにいつも来てくれる方から灯台にちなんだプレゼントいただきました!!
ありがとうございます!!嬉しい!
テレビの横に飾ってます!!




それではまた来週!!!



Hiroki

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)