「プロ」と「趣味」の違い

325 views
約 2 分
こんにちは!!
だんだんと暖かくなってきましたね!

LightHouse 結成は3月13日、Hirokiは3月23日生まれで、オレは4月2日生まれ。

春は、LightHouseの誕生日ラッシュです!笑
*たしか21歳の誕生日

ダンサーになるにもそうだし、漫画家になるにも、カバン職人になるにもそう。
今週は、プロとして仕事をすることと、趣味で行うことの違いについて。


「趣味」(人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。*wikipedia引用)

完成期限も作品の方向性を決めるのも自分次第という状態。
自分がしている作業が自分だけのためになっている。
このまま自分のためにやっているだけで、誰かのためになってしまう天才もいます!!


「プロ」

決められた期限・予算の中で、再現性のあるクオリティをお客さんに提供できること。
「この人、この会社ならこういうの作れる(踊れる)よね!」と求められたことに答えた上で、それ以上の結果を残せること。
お金をもらったからプロではなく、限られた中でも期待に答えられる能力があることをプロといいます!



今の音楽業界でのダンサーの仕事は、椅子取りゲーム状態なので、誰かが席を空けたタイミングで上手く座らないといけません!
きっとどこの業界も同じだと思いますが、、、
日本社会が個人の時代を迎えたいま、音楽業界に依存しなくても生きていける時代なので、ただ仕事を待つのではなく自分で何か仕掛けるという行動が必須だと思います!!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

OGA

Member

Leader , ProducerHiroki Ogawa
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)