LightHouse 4作品目「Subliminal」

489 views
約 2 分
METAMORPHOSE (213days)

LightHouseの4作品目
「Subliminal」についてお話しします!!

一人の人物の潜在意識と顕在意識の考えのズレを具現化した作品で、
「自分のしている事は本当にこれでいいのか?」
という疑問を投げかける潜在意識が中心の作品となっています。
椅子によって世界を2つに分断し、椅子の向きによって立ち位置を変え、違う空間にいることも演出しています。
衣装の色を椅子の色と合わせることで、よりわかりやすくしています。
この作品は、OGAがダンスから離れた時の潜在意識と顕在意識をコンセプトに作品を作っています。

制作年:2015年


*上の画像をクリックすれば再生できます!!


OGA(Leader,Producer)
当時23歳になるときで、体調崩して1週間くらいダンスできなくて、バイトもせずずっと家にいて、このままでいいのかって自分と周りを比べてしまった結果、ダンスをやめる決断をしました。
今だから思えることは、この決断をしたことで、ダンスだけしていたらもしかしたら出会えなかった方達と出会うことができことです。
この作品の椅子を背負ってリハーサルしてたのが懐かしい(T ^ T)
曲はHayden CalninのFor My Helpです♫


Hiroki(Conceptor)
改めて小川とLightHouseとしての活動を再始動して1作品目だったので、この作品には、思い入れがすごく強いです!当時の小川に対して感じた思いと、小川自身の思いが混じり合ってできた作品だと思います。
「椅子を使おう。でも俺らが椅子使うなら1つかな。2つはあり得ないね。」
みたいな話をして1つ使うなら、この椅子で世界を区切ろう!みたいな流れでこうなりました!
この作品。顕在意識(OGA)が主人公のように見えて、潜在意識(Hiroki)が主人公です。
改めていろんな視点から見ると、面白い発見があるかも!改めてぜひ!!
椅子は2人で深夜練明けの早朝に公園で作りました!散歩のじいちゃんに話しかけられながら塗ってたね。笑




次回は11月13日(火)です!!
また来月もお楽しみに!!!


LightHouse

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)