LightHouse 2作品目 「Open the gate of the celestial rock」

321 views
約 4 分
METAMORPHOSE (92days)



LightHouseの2作品目
Open the gate of the celestial rock」についてお話ししたいと思います!!

この作品は古事記に出てくる物語「天の岩戸開き」をモチーフに、
魂のバージョンアップ(再生)を表現した作品です!!
LightHouse史上、後にも先にも唯一2曲使った作品です!


当時、この物語を表現する為には1曲では不十分と思い、展開をつけるために使いました。
作品の中で物語を表現するために、「鏡」や「徐々に激しくなる踊り」など物語の要素を少しづつ取り入れました。

この翌年、天岩戸神社へ行ってきたのですが、天岩戸神社の入り口で二人で感じたビリビリ感は忘れもしません!!

機会があったら、ぜひ行ってみてください!!



制作年:2013年*上の画像をクリックすれば再生できます!!


「天の岩戸開き」の物語はこちらを参考にしてみてください!↓
http://www.nikonstunninggallery.com/アマテラス・ツクヨミ・スサノオの神話/天岩戸 参照

スサノオは勝った事に調子に乗り、アマテラスの田んぼを壊し、御殿で汚物をまき散らす等の乱暴を働きます。スサノオがやらかす度にアマテラスは弟を庇いますが、調子に乗ったスサノオは止まりません。ついに機織りの部屋に馬の皮を投げ入れ、それによって中に居た機織女が死んでしまいます。

アマテラスの堪忍袋の緒が切れ、天岩戸に閉じこもってしまいました。太陽の化身でもあるアマテラスが天岩戸に隠れた為、世界は闇に閉ざされてしまいます。八百万の神々は集まって相談し、思慮の神オモイカネを中心に作戦をたてます。

まずタマノオヤに玉飾りを、イシコリドメに鏡を作らせると、これらをマサカキ(サカキ(榊)のこと)に結びつけました。そしてアメノコヤネが祝詞を献上するなか、玉飾りと鏡を結んだマサカキを携えた神々が岩戸の外を取り囲みます。岩戸の前ではアメノウズメが踊り舞い、これを八百万の神々がはやしたてます。まさに大宴会。

騒がしい外の様子が気になったアマテラスは、戸を少し開けます。すると踊っているアメノウズメが「あなた様よりも貴い神様がいらっしゃいます」と言うではありませんか。そこへ差し出されたマサカキ。そのマサカキに結ばれた鏡には、美しい女神が映っています。その女神を自分だとは思わずに、アマテラスは身を乗り出します。

その時、岩戸のすぐ横に隠れていたタヂカラオがぐいっとアマテラスの手を握り、外へと引っ張り出します。そしてフトダマがしめ縄を張り、中へ戻れないようにしました。

こうして、世界は光りを取り戻しました。





OGA(Leader,Producer)
「LightHouseとしてはまだ2作品目だけど、この時から何かを表現しようとしてて、1つ目の作品 Basic よりいい作品を創ろうと自分たちなりに一生懸命でした!!しかし、日本の神話がモチーフだなんて、誰も気づかないよな。
曲は
①Pricilla Ahn の Diana
②Feist の Lonely Lonely です!!」


Hiroki(Conceptor)
「この作品では、物語がモチーフになっているので
その世界観を大切にしながら、踊りの激しさと感情の強弱を物語と結び付けられるように作りました!
この作品ではモチーフ先行で考え始めたので、曲がなかなか見つからずに、苦戦した思い出があります!
当時(4年前)から自分のiPhoneの待受は天岩戸神社の入り口の写真です!
この後から人生が色々変化してきて、今でもゲン担ぎで変えられずにいます!!笑
今見ると、少し恥ずかしいのですが、何か力を持っているパワースポット作品だと思うので、是非改めて観てみてください!」



次回は7月13日(金)です!!
また来月もお楽しみに!!!


LightHouse

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)