Inside LightHouse

57 views
約 4 分
こんばんわ!!
最近は急に秋の気候に近づいてきましたね!
外で活動するのが気持ちのいい気温になってきました!!
そんな中、先週末から配信された「ドラゴンクエストウォーク」にハマってしまい、
毎日夜な夜な家の近くを徘徊しています。笑
やっている方いたら、声かけてください!フレンドになりましょう!!笑

それでは!今週も金曜日のブログ書いていきます!!

先週末に「遊び箱 vol.6」というイベントで、
LightHouseの新作「imperfect」を披露しました!
今回の作品は、20名のダンサーに出演していただき、作品をつくりました!!
来てくれた・観てくれた方からの反響として、よく聞くのは

・とてもストレートに伝わる作品でした。
・オリジナル音源だからこそできる、新しい表現でした。
・個々に目がいくというよりは、全体で見せている感じ。

などなど、今までの作品ではあまり聞かない反響が多かったです。
僕たちとしても、初めての挑戦だったので、この反響はとても嬉しかったです!!
来てくれて、観てくれた方々。ありがとうございました!!

そして急ではありますが「Inside LightHouse」というのを始めました!
僕とOGAの2人の視点から作品の内部をお伝えするものです!
OGAは今週のブログで書いていた通り、プロデューサーという視点で。
そして僕はコンセプトや、作品を作るに至るまでの話を書いていきます!
今までのオリジナル作品についても、これから書いていこうと思ってます!
作品の内部から、より深く作品について知っていただきたいと思っています!

「imperfect」についての僕視点の内部です。
ぜひ最後まで読んでください。

Inside LightHouse

僕ふし作品 #2「imperfect」


完璧な人間になりたかった。
僕が持ってない物を持っている人が、羨ましくて、欲しかった。

この仕事は完璧にこなしたい。とか、

これは絶対に失敗したくない。とか、
様々な場面で、完璧でいたいと願う。

人間は未完成で不完全だから、
そう感じるのは当たり前のことで、
これは誰にでも当てはまること。

でもそんなことは、きっとみんなが知っていて、どこかで聞いた事のある言葉。

なので、LightHouseの年間作品コンセプト
「僕たちは不自然である。」に基づき、
僕たちは、どうありたいのか?
僕たちの視点で考えていきました。

未完成だから完璧になりたいと願う。
でも完璧になったら1人で十分。

僕にはOGAというチームメイトがいて、
僕には無いものを持ってる。。
でも僕は、OGAには無いものを持っている。
だったら補い合って、支え合って、一緒に生きていきたい!

「あなたがいるから、未完成でいたい。」

人は未完成だと知っている。じゃなくて、
未完成でいたい!と思える、決定的な答えだと思いました。

この僕たちの視点は、全人類の視点だと思えたし、この生き方を伝えたいと思ったので、
今作品の出演者20人それぞれの "あなた" へ届ける作品をつくりました。

"imperfect" は未完成という意味で、
カンマをつければ、I'm perfectになる。
カンマをつけずに、未完成でいる事が、僕たちなりの完璧。
また今後、映像作品として
「imperfect」を公開します。
こちらも宜しくお願いします!


以上、今週は「imperfect」について書いてみました!
来週の月曜日、9月23日に新宿FACEで、「imperfect」の本番ラストがあります!
ぜひ都合の合う方は、観に来てください!

気づいている方もいるかもしれませんが、
この「imperfect」は僕ふし作品の2作品目なのです。。。。1作品目は、、、?
それではまた来週ーーー!!
ありがとうございました!!


Hiroki

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)