距離に縛られてる

145 views
約 2 分
こんばんは!!

今年は日焼けを気にせず海に入ろうと考えているだけで、未だに入れてないOGAです。



今週のテーマは、

「距離に縛られてる」


最近ふと気付いた事ですが、ダンスという芸術は距離に縛られているなと。

20人が同じ振付を踊っていて、
20人全員でいろんな形を作りながら動いているのを想像してみてください!

▼近い場合
・観客とダンサーの距離が近すぎると、全体がみえない。
・1人のダンスを見ることになる。


▼遠い場合
・東京ドームなど大きな会場だと、音と動きが合わず、ただ動いてるようにしか見えない。
・花火大会を遠くから見てる時と同じ現象ですね!光より音の方が遅いので。
・遠い席だと、どのダンサーが誰なのか顔も分からない。

じゃあインターネットで見ればよくない?

って思いますが、映像だと作品の空気感というもっとも重要な要素が欠けてしまうため、やはり生で観るのが一番なんです!!

1000人が入るくらいの規模がちょうどいいのかな?会場の大きさはわかりませんが、

ある程度表情が見える距離

というか、

距離をうまく利用するのが正解かもしれませんね!

ダンスはこれからもっとお客さんを巻き込んだエンターテイメントになっていくと思うので、僕らも、観客に感動して体験してもらえるような作品を作っていこうと思います!


【100 people 】
いつもお世話になってる方を、明日紹介させて頂きます!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

OGA

Member

Leader , ProducerHiroki Ogawa
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)